CYBERJAPAN SUPER BLOG!
CYBERJAPAN SUPER BLOG
2015.10.13 14:36
今週のおススメパーティー、クラブ情報、面白ネタ…などなど CYBERJAPAN の何でもアリ!のブログ
華麗な一夜 SENATION に2万人が酔いしれた夜

日本初上陸の世界一美しいフェス『SENSATION』が開幕、華麗な一夜 SENATION に2万人が酔いしれた夜

“世界一美しいフェス”と呼ばれる、世界最大級のインドアフェス「SENSATION」が10日、千葉県・幕張メッセホールにて初開催を迎えた。
会場に入るなり、巨大で荘厳な Wicked Wonderland(不思議の国のアリスが、どんどんセクシーになって行くというおとぎ話をもじったコンセプト)の世界観そのままの DJブースが現れる。




来場者からは口々に、「うわーー!!!綺麗!」「凄い!」「アガルー!」という歓声があちこちから上がっていた。
ドレスアップ、パーティー文化が欧米程では無い日本で、どれだけの人が真っ白なドレスコードを徹底して来るのか?という懸念も吹き飛ばし、みんなが気合いの入ったホワイのドレスコードの服装で、各々の好みのドレスアップで続々と来場。
TV でもお馴染みのセレブリティも多数出席、華を添えた。

来場者は、ハロウィン時期も近いからか、白いバニーや、ウェディングなど白にまつわるコスプレの人もいれば、オシャレでエレガントなホワイトドレスの人も、レイヴ、フェステイストのファッションの人もいたり、様々。
「オーディエンス自体が、このパーティーの演出者の一部という参加型のフェス」と、オランダのSENATION創設者のエリック氏が、記者発表で話した通り、オーディエンスのファッションを眺めるのもパーティーの一つの楽しみになっていた。
今回は、オープンから大勢の人が詰めかけて、オープニング時ですでに会場は満杯。真っ白の2万人の人に埋め尽くされた会場は本当に美しかった。。。

さてさて、カウントダウンの数字が垂れ幕に映し出されると、会場の興奮も最高潮に!
小さなアリスが出て来て、薬を飲むと、大きなアリスに変身するシーンもダンサーで演出。空中に空高く舞う光るドレスを身に付けて、数メートルのアリスも登場したり。
音楽面も、冒頭の Mr.White が、SENSATION を体現するプレイでフロアを暖めて、Sunnery James & Ryan Marciano にバトンタッチ。



昨年、ULTRA JAPAN でのプレイも好評だったが、彼らのプレイは EDM 初心者でも盛り上がれる分かりやすいタイプのプレイだったので、お客さんも大盛り上がり。
お次の SANDER VAN DOORN は、元々トランス DJ 勢が多く出演していた過去の SENSATION のテイストを残す人達なので、ある意味、SENSATION の歴史を音楽で辿る旅…のような感じか。



そして、お次は初来日 Dannic。昨年、Tomorrowland にも登場し、大ヒット曲『Dear Life』を引っさげて、DJ MAG の世界ランキング 30位に突如ランクインした期待の新星。本人は、Fedde Le Grand が大好きだったというけど、ルックス的にも Fedde の後輩的な感じで、これからもっともっと日本でも人気出そうな予感。
プレイもEDMの手堅いヒットソング織り交ぜてくれるし、踊りやすくて良かった!



途中、途中、結構頻繁にはさまれる Wicked wonderlandのアリス演出が、非常にオシャレで素敵でした。
実は、CYBERJAPAN DANCERS(Yurisa, MikaT, Raika)も、アリスやMalice(悪意の者達みたいな意味かな?)、キャンディーガールやクイーンで出演していたので、応援していましたが、ショー全体の演出がめちゃくちゃオシャレ!!
日本のダンサーショーもこの位の衣装の豪華さ、かっこ良さ、統制の取れた秒単位の演出を、絶対見習った方がいいな〜〜と、深く、深く思いましたね。
まぁ、ここまで豪華なのは無理にしても、ともかく可愛かった!コンセプトもそうなんだけど、演出が素敵。
身内が出てて応援していたという贔屓目を差し引いても、とても素敵なショーでした。リハーサルも相当ハードで、丸一日中踊り続ける日々だった様なので、晴れ舞台が素晴らしくかっこ良かったので、感動しちゃいました。


女の子のお客様は、ショータイムになると一生懸命、ビデオ撮ってた人も多かったので、見てても楽しかったんじゃないかと思います。

最後の真打ち Laidback Lukeは、個人的には大好きなDJ。
オランダ屈指のDJテクニックも有名ですが、トリッキーな幅広い選曲のプレイも人気のDJです。
今回も飛ばしに飛ばしてました。
若干、深い時間にしてはハード過ぎて、スタートが早かったお客さんは疲れた感はありましたが、それでもユニークなプレイスタイルは健在でした。

かれこれ7-8年前(もっとかな?)、本拠地オランダの SENSAITON を見た時は、本当に震える程の衝撃で、アムステルダムアリーナに4万人だか5万人だかが真っ白で埋め尽くされ、本当に夢のような異空間で、こんな凄いパーティーはダンスミュージック不毛の地、日本に上陸する事は絶対ないんだろうな〜〜と、悲しくなってしまったものですが、なんと時を経て、何年もかかって招聘に尽力された方々の苦労も実って、日本開催が実現した夜でした。

トイレやドリンクなど、正直、問題もあった事も否めませんが、それでもこんなフェスが日本で体験出来た事自体が夢のようです。
オランダの後、韓国の SENSATION も行きましたが(その時は、OCEAN WHITE のテーマの水の演出の回でした)、こんな近くの国に開催されているのに、なぜ日本は無理なのか?人口だって東京なんてもっともっといるし、出来ないのは悲し過ぎるなぁ〜と思ってから、はや3-4年経ちました。
ようやく、ようやく日本開催決定!と聞いた時は震えました。



ULTRA 上陸以降、続々と海外ブランドのフェスやパーティーが、日本に押し寄せている中でも、SENSATION は異色のインドアであり、DJ ラインナップが超豪華というよりは、パーティー全ての演出が凝っている総合芸術を見に行くようなイベントなので、コンセプトが異なっています。
音、ダンサー、ライティング、レーザー、特効、それらが一秒の狂いもなくシンクロする美しいショーを一晩見ているようなパーティーです。
消防法や火薬類取締法の問題もあるので、日本は火薬規制はかなり厳しいと思うので、本国の量そのままは無理だとは思います。
オランダは、巨大なアムステルダムアリーナ(東京ドームみたいな大きさ)の天井の端から端に火薬の導線が十字に仕掛けられてて、音に合わせて、しゃしゃしゃしゃ〜〜〜〜っと、火薬に火がついて燃え上がるのですが、天井から結構な(というかかなりのw)火の粉が降って来ます。熱つつつつっ!って位なのですが、もうその迫力たるや!!MEGA MIX ショーというのも中盤に挟むのですが、この爆薬、火炎、紙吹雪、レーザーの雨あられは本当に驚異的です。
日本がこの火薬量でやったら、即指導されそうなレベルなので、そこまでは無理ですが、それにしてもこのパーティーの醍醐味は、その迫力あるインドアの演出です。
野外の開放感もいいけど、インドアでしか出来ないそういう演出も素晴らしいし、来年も日本で開催される事を切に願います。




海外・国内のクラブニュース、ゴシップ、リリース情報など!
パーティースナップ!ガールズ、DJ、ダンサーなどなど…今週のスーパースターは誰!?
Fashion Police の写真のリアルタイムランキング。もっとも人気の写真はどれ!?
Pacha、Pink!、Hed Kandi など、オフィシャルパーティーラインナップ
お得なディスカウント情報満載。CYBERJAPAN メール会員登録はこちら!
Cyberjapan BikiniSize